目で見る世界史(世界遺産と歴史の旅)




世界史リンク集
海外のサイトを中心に約2000のリンク集です。ビジュアル的にも楽しめるサイトを網羅してます。日々更新してますが、何分膨大な数、リンク切れがあればご容赦願います。
歴史資料
古代史
欧州史
アジア史
中国史
アメリカ史その他
現代史
社会史
生活史
文化史
Locations of visitors to this page

目で見る世界史(世界遺産と歴史の旅)とは

当サイトは世界史の小ネタと海外リンクをメインとしたサイトです。総ページ数は200を超えてます。できれば時間をかけてゆっくり探検してください。近々には「世界遺産」に手を広げたいな、と準備中です。請うご期待。


 




小ネタ 第95回 銀貨の世界史

妖しい光沢を放つ金と銀は適度な希少性から、古代から貨幣として利用されてきました。とくに銀は金よりも珍重され、かつては金に銀メッキが施されたほど。スペイン語で貨幣は「プラタ」(plata)と言いますがその本来の意味は「銀」。フランス語の貨幣「アルジャン」(argent)も元をたどれば「銀」でした。(続きはこちら)

小ネタ 第94回 奇跡のチェコビール

私たちが現在飲んでいるタイプのビールは19世紀のチェコで誕生したそうです。なぜチェコでなければならなかったのでしょうか。人類とビールの深いかかわりとは。(続きはこちら)



小ネタ 第93回 馬は神様からの授かりもの

馬ほど世界史に大きな影響を与えた動物はいないでしょう。人を乗せて疾駆する能力は現在の自動車以上かもしれま せん。ガソリンエンジンが登場するまで、「馬力」は交易路と戦場の主役であり続けました。(続きはこちら)

小ネタ 第92回 砂糖がつくった奴隷制

17世紀後半から19世紀初頭にかけて、1000万人以上のアフリカの若者が奴隷船に詰め込まれ大西洋を渡りました。北米に連れ行かれたのは三分の一ていどで、他はカリブ海やブラジルに。彼らを待っていたのは広大なサトウキビ畑と精製工場でした。(続きはこちら)

世界遺産 ニュース

世界史の書物を検索、購入できます

Amazon.co.jp アソシエイト
和書、洋書を問わず本を検索できるようになりました(2005/1)。街の本屋さんでは歴史の本などとんと見かけなくなった昨今、本を系統的に探すにはなかなか便利かと。適当な文字を選択状態にして下のボタンを押せば検索できます。
さらにいろいろな本を探したい、購入したいと言う場合には下のボタンを。(購入の詳しい方法はこちら)