目で見る世界史 TOP 






ロマニー(ジプシー)  世界史小ネタ第7回

関連する小ネタ
1
2
3
4

関連するリンク
1
2

文字も国家も持たない流浪の民ジプシー。彼らは長い間、歴史上抹殺されてきました。しかし激しいリズムと哀愁に満ちた彼らの音楽なくして現代音楽は語れないほど。チャーリー=チャップリンやユル=ブリンナーを生んだジプシーの歴史とは。

ジプシー(Gypsy)とは Egyptian(エジプト人)という意味。言葉がサンスクリットと類似している点から、インド出身者であることは間違いないようです。何らかの事情でインドを逃れて、ビザンツ帝国や東欧を経て、14,5世紀ごろヨーロッパに姿を現しました。

定住を拒否し、自然の中で奔放に生きる彼らを、ヨーロッパの人々は歓迎しませんでした。ドイツではチゴイネル、フランスではボヘミアン、スペインではヒターノと呼ばれ、時には激しい迫害の対象に。ロム(ロマ、ロマニー)は自称で、「人間」という意味だとか。

現在1200万人が中国と日本を除く全世界で生活。中でもハンガリー、ルーマニア、スペインなどはジプシー文化の色濃い国として有名ですね。

生まれながらのミュージシャンである彼らは、どんな曲でも巧みにアレンジしたとか。彼らの集うところには独特の音楽的土壌が育ちました。リストの「ハンガリー狂詩曲」はジプシーの野生味溢れるダンス音楽にインスピレーションを得たもの。ブラームスの「ハンガリー舞曲」しかり。

フラメンコはイベリア半島に流れ着いたジプシーによって生み出されました。彼らの音楽やダンスを土台に、他の伝統芸能が混ざりあって、19世紀半ばに現在の形に。そう言えば、サラ=サーテの「チゴイネルワイゼン」(ジプシーの風習)もスペインの民俗音楽を素材にしたヴァイオリン独奏曲でしたね。

かつて,ストラディヴァリ(イタリア人1644ー1737)は,娘マリアをジプシーの若者ミルロイに嫁がせる約束と引き替えに,この若者からバイオリンづくりの極意を教えてもらいました。それはジプシーが代々伝えてきた秘密中の秘密だったのです。ミルロイは結婚式直後に、裏切りを知った仲間によって毒殺されてしまいます。名器ストラディヴァリウス誕生の秘話としてよく知られています。

参考にしました

リンク

  1. ジプシーに関する深い知識を提供。チャップリンがユダヤ人ではなくジプシーの血を引いていることも紹介している。
    Http://www.geocities.com/Paris/5121
  2. リバプール大学のジプシーに関するリンクのコレクション。
    Http://sca.lib.liv.ac.uk/collections/
  3. 伝統的なジプシー音楽の一端触れることが出来る。
    Http://www.krammer.demon.nl/index'en.htm
  4. ジプシー音楽を実際に聴くことができる。
    Http://www.rootsworld.com/rw/gypsypage.html