目で見る世界史 TOP 






幻のアッシリア人 世界史の小ネタ 第1回

関連する小ネタ
フェニキア人
中世のユダヤ人
ロマニー
アレクサンドロスの遺産

関連するリンク
メソポタミア
ペルシャ・ヘブライ

世界史の教科書で、アッシリア人は、ペルシャ人に先立って紀元前7世紀に古代オリエントを最初に統一した民族として紹介されています。王都ニネヴェには世界最古の図書館があって、くさび形文字で書かれたおびただしい数の粘土板文書が出土しています。しかし圧政がたたって支配下にあった諸民族の反抗を招き、帝国はわずか数十年で滅亡。以降アッシリアという名が歴史の表舞台に登場することはありませんでした。

だが、2500年という時を経て、アッシリアの人々は歴史の生き証人のごとく生きていました。チグリス川のはるか上流、現在のイラク西北部を中心に彼らはたくましく生き続けてきたのです。かつての栄光の民の末裔であることを誇りにして。

アッシリア人と称する人々のホームページが存在することを知っとき思わず目を疑いました。14世紀のティムール軍による大虐殺、まだなお生々しい第一次大戦中のトルコによるジェノサイド。これらを乗り越えてきた彼らの歴史と由来が丹念に語られています。

インターネットは世界中に散らばった約300万のアッシリア人をつなげる交流の場として、そして民族の学校として、この幻の民に新たな力を与えようとしているのです。

参考にしました

メソポタミアとペルシア
増田 精一

講談社
1988-07
売り上げランキング 738,987

おすすめ平均
かなりいいです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


バビロンとバイブル―古代オリエントの歴史と宗教を語る
ジャン ボテロ Jean Bott´ero 松島 英子

法政大学出版局
2000-06
売り上げランキング 290,179


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
メソポタミア―文字・理性・神々
ジャン・ボテロ

法政大学出版局
1998-08
売り上げランキング 330,138

おすすめ平均 
メソポタミアのことについてもっともっと知りたい人に

Amazonで詳しく見るby G-Tools


リンク

  1. アルメニア共和国を旅行されたリャンチキさんのサイト。この中に「アルメニアのアッシリア人」という項があります。
    http://armenia.hp.infoseek.co.jp/
  2. 『ウィキペディア (Wikipedia)』から
    http://ja.wiki
  3. アッシリア人を自称する人々のサイト
    http://www.nineveh.com
  4. Firas Jatou氏の「Assyrian Online」。ここからのリンクが充実してます。
    http://www.aina.org/aol
  5. Genocides Against the Assyrian Nation
    http://www.aina.org/aol/martyr.htm